ハーブス・ガーデン 奇跡の樹『モリンガ』のサプリメントで健康と美容をサポートする通販サイト

ご挨拶

からだにいいこと 環境にいいこと それを未来に繋ぐこと

HERB'S GARDEN(ハーブスガーデン)は2011年8月10日に九州・福岡で生まれたモリンガハーブを主体とするプロダクトブランドです。人はいつまでも健康でありたい、美しくありたい、自分らしくありたい、楽しく元気でありたいと望み前を向いて毎日を素敵に過ごしたいものです。その中でわたしたちHERB'S GARDENはモリンガハーブをベースにした商品を中心に、“からだにやさしく環境にやさしく”をテーマに毎日のお気に入りにして頂ける商品を提供していきたいと考えています。出逢いを大切にして、末永く親しくお付き合いして頂ける皆様の『素敵』を応援していけるブランドであるよう日々営み続けていきたいと思います。

モリンガとの出会い

それは2009年のこと、知人から「モリンガっていうインド原産の凄い植物を知ってる?」という一言から始まりました。その後自分自身でこの植物について調べていくうちにモリンガは原産地のインドではアーユルヴェーダにおける長い歴史と実績、モリンガの葉は「森のミルク」って言われるほど栄養豊富な植物で食物繊維やアミノ酸、各種ビタミン、ミネラルを含んでいる。2ヵ月もたたずにあっという間に2mほどまで成長する生命力溢れる植物。また、CO2の吸収率が杉の18倍ほどもあり、地球環境にやさしい。種からはオイルが抽出することができ化粧品などに使用されてきた。またその種の殻は汚濁した水を浄化する作用があるという。 葉は栄養豊富で根っこや種も利用でき捨てるところがない植物。いままでに見た事の無い破格の栄養素をこの植物単一だけで取ることができる”これはすごい植物だ!”モリンガの可能性に心魅かれた私は、どんどんモリンガのことを調べていくうちに天草で日本で最初にモリンガを栽培している方がいらっしゃることを知り、すぐさまお会いしに天草に行き現地の畑を見にいきました。栽培における苦労や、モリンガにかける情熱、環境に対する思いに共感し、「もっと日本にモリンガを広めていきましょう!」と。そのためにもモリンガを商品化してもっと多くの人へ商品を通じてモリンガのことを知ってもらうきっかけになれば、もっと人が健康で、楽しく生活できればという思いが形になったのがはハーブス・ガーデンの始まりでした。

ひと粒の種で参加できる地球環境保護の輪。

“奇跡の樹”と呼ばれるモリンガですが、豊富な栄養の他にも、驚きの能力があります。植物はCO2を吸収し酸素を放出しますが、モリンガのCO2吸収量は杉の木の18倍にも相当するほどです。しかも成長が早く、成木するのに1~2年しかかかりません。国連もモリンガの植樹を推薦しています。地球温暖化対策に大きな貢献が期待されるモリンガ。あなたの家でもモリンガを育て、環境の輪を広げてみませんか。

“メイド・イン・ジャパン”の挑戦者たち
今では、上天草市の指定農産物と認められるまでになりました。